見る

五六神王計画トップへ

暦のカード─暦神ユガ

顔アイコン
★神通力
チャート


時汐の螺旋
要素/霊格空部1神 無限周期
キーナンバー2:「往復」「選択肢」
イシェド[力の本質]
イシェド[キーアイテム]
紋章名無限周期
カードの意味暦を見る。周期を測る。
積極的に事を起こすべき時期ではありません。事態は膠着し、混乱しています。放っておくと運勢は衰退していきますが、対応は可能です。冷静によく観察して次の一手を考える時期です。
このカードは過去の事例に学び、問題を分析することが前進につながることを示します。温故知新。
今日のひとこと歴史は繰り返す


暦のカード─暦神ユガ
絵師■ゆぐ
暦神ユガ
所属光(天界)
地位史家
派閥律法派
居城螺円城
神意を問うわれら史家の鑑たるひとつめの螺旋よ
お言葉
2、それはあちらへ行き、こちらへと戻ること。異なる道からひとつを選ぶことが可能になった状態。ふたたび同じところに立つことができ、やりなおせること、をあらわす数字である。
暦とはめぐりめぐるさだめ。螺旋をなす時の流れ。神、人、世界のすべては同じ一つの源たる世界樹から生まれたものであり、本質はいずれも変わらぬゆえに、周期を区切れば時はめぐる。めぐり、繰り返すものを手がかりとして、神も人も、時流を認識してゆく。
革新と伝統、二項は対立するものではなく、混在し相補しあう。変わるものと、変わるべきでないもの。すべてを破壊し新秩序を布こうとする者の末路は、歴史が証明している。
因果律は世界のすべてをつらぬく根本原理であり、そこから派生するもろもろの事物を運命と呼ぶ。因果律は歪めることのできぬ絶対律であるが、人の命、時の運、場の風水によってよりよい運命を選ぶことは可能である。歴史に学ぶことは、先人の遺訓に耳を傾けることである。
命は生まれて死ぬ刹那の時のなかでなにがしかの成果、教訓、真実の一片を得、次の命へと繋いでゆく。これがめぐりめぐるものの、もっとも純粋にして尊いものである。彼らの得たものを書き留め、編むことは、それを蓄積し螺旋へと導くための最良の手段である。これが史家の真髄にして使命である。
CV■土方総司
 再生ボタンをクリックして声を聞くことができます。

神々の声を聞く札占って何?ブログパーツ

スタッフ制作者メニュー

トップにもどる