見る

五六神王計画トップへ

縄のカード─縛神ラーヴァナ

顔アイコン
★神通力
チャート


足下搦縛
要素/霊格天部6神 因果紋
キーナンバー36:月数6の2乗「時が満ちる」
イシェド[力の本質]
イシェド[キーアイテム]
紋章名因果紋
カードの意味猛獣を縄で束ね支配する。
このカードは、小さな障害があり停滞することを示します。
柔よく剛を制すること、下が上を正そうとすることを表します。使われる側は心服しておらず、使い手は準備や道具が調わず、意思の疎通ができていないので諍いがおこります。
足踏み状態になりますが焦ってはいけません。我慢して待てば運は開けます。
今日のひとことしがらみに囚われた今


縄のカード─縛神ラーヴァナ
絵師■玉英
縛神ラーヴァナ
所属闇(地界)
地位総書記
派閥雷帝派
居城万条城
神意を問う我に力を、我に権を!
お言葉
我輩を表す数字は36。36とは月数の二乗であり、時が満ちることをあらわす。
闇のものは御しがたくして、条理のみにては縛ることあたわず、よって力にて縛る。おのおの違う理で生きるものに、話せばわかるなどは幻想である。
我輩のイシェドは「縄」である。ばらばらであるものを束ねゆわえ、ひとつにするという意味を持つ。
我輩は帝王にあらず、帝王を補佐する者なり。支配を堅固にするのに必要なのは、支配と独占である。我輩の指針はすべてこれである。我輩の力はひとり我輩のものならず、必ず、帝王より賜りし力とともにこれを行使する。さもなくば盤石なる支配を築くことはできない。
他者を縛るためには、己自身をも縛らねばならない。厳格なる規律、厳粛なる儀礼、確固たる意志、揺るがぬ志向、これらで己を縛ってはじめて、他者を支配することができる。これが帝王学の基礎である。
 再生ボタンをクリックして声を聞くことができます。

神々の声を聞く札占って何?ブログパーツ

スタッフ制作者メニュー

トップにもどる