血液型と運命



カードを見る


のカード
縛神ラーヴァナ

36
カードを見る[5]

絵師■玉英


「 我輩を表す数字は36。36とは月数の二乗であり、時が満ちることをあらわす。 」


「 闇のものは御しがたくして、条理のみにては縛ることあたわず、よって力にて縛る。おのおの違う理で生きるものに、話せばわかるなどは幻想である。 」


「 我輩のイシェドは「縄」である。ばらばらであるものを束ねゆわえ、ひとつにするという意味を持つ。 」


「 我輩は帝王にあらず、帝王を補佐する者なり。支配を堅固にするのに必要なのは、支配と独占である。我輩の指針はすべてこれである。我輩の力はひとり我輩のものならず、必ず、帝王より賜りし力とともにこれを行使する。さもなくば盤石なる支配を築くことはできない。 」


「 他者を縛るためには、己自身をも縛らねばならない。厳格なる規律、厳粛なる儀礼、確固たる意志、揺るがぬ志向、これらで己を縛ってはじめて、他者を支配することができる。これが帝王学の基礎である。 」



恋愛[1] | 金運[2] | 総合[3] | 未来[4]
札リストに戻る[9]
トップに戻る[0]
▼友達に教える
(c)1995-2008, 玉英・ZARASU.com
PCの方こちら